LAVAのホットピラティスはどんなレッスン?お腹引き締めに効果絶大!

LAVAのホットピラティスで吹き出る爽快な汗

LAVAはホットヨガで、以前、体験レッスンを受けたことがありました。
その時は、ゆったりとした動きの中でも、かなりの汗をかくことがてきて、とても気持ちが良かったのです。
若い時は、身体を動かすことから好きでしたが、仕事の忙しさにかまけて、運動をしない日々が続いてきました。
そんなことからの体験レッスンで、汗を流すとともに、弛んだ身体を引き締められないものかと考えていた時に、妻からの誘いで受けたことが始まりでした。
その後に知ったのが、ホットピラティスでした。

 

LAVAのホットピラティスはどんなレッスン?

ホットピラティスは、ヨガをさらに進化させてトレーニングするレッスンだと思います。
元々、LAVAのこのコースで、しっかりとダイエットを成功させていた妻のエスコートが無ければ中々できなかったかもしれません。

 

目的はハードなメニューもありますし、ポーズもかなり長い時間続けていきます。
暑いスタジオの中でのレッスンで、インナーマッスルを鍛えることができるので、脂肪を燃やすことができ、高い効果のダイエットが期待できます。

 

お腹引き締め効果が期待できます

このレッスンでは、腹部を意識したトレーニングと言っても良いかもしれません。

 

呼吸は普段の呼吸の胸式呼吸で、お腹の部分の引き締め効果を図ることから始まります。
お尻を床につけて、座ったままの状態から両手と両足を前方に伸ばして、その姿勢をしばらく維持します。
このボーズだけでも、太腿や二の腕がピクピクと小刻みに震えているのが、分かってきます。

 

次はうつ伏せ状態になり、両手は前方に伸ばしたポーズを取ります。
水泳でクロールで泳ぐようなスタイルです。
この時も腹部を中心に背中をそり返すようにして、手と足を床から上げるようにします。

 

このポーズもしばらくの時間、静止させるのですが、手足にかなりの負荷がからかってくるのが体感できます。
腹部の筋肉も固くなっておかなければできないポーズです。
この時は、ポーズが長いという説明が事前にあったのですが、確かにそうでした。
激しいエアロビクスのような動きでもなく、寝転んでシンプルな動作なのです。

 

レッスンの時間は約60分程度。
その中で、ゆっくりと呼吸をして、お腹を固くするように言われます。
この時に尾てい骨や恥骨をできるだけ腹部中心に縮めるようなイメージを連想させるように言われます。

 

そして、腰を落して前述の通り、足をゆっくりと床から数cm程上げたままで止めるのです。
初めの1分程度は、難なく姿勢を保つことができるのですが、2分も過ぎてくると、次第に太腿がこわばってくるのが、よく分かってきます。

 

また、両手もそうです。
二の腕が微妙に震えていることは、かなりの引き締め効果があると思いました。
この時は、意外にも腹部もかなり力が入っており、固くなっています。
まるで、数十回も腹筋運動を続けているような状態なのです。

 

次に、うつ伏せポーズに移って行くのですが、この時も座りこんだ状態からうつ伏せに変わるだけで、全身が固まっている状態が自覚できます。
そのままお腹を中心に海老反り状態を保つわけなので、かなりの負荷がかかっています。
しかも、このポーズは部分的に足や腕だけに力が入っているわけでなく、全身に力がかかっている状態なのです。

 

普段、使っていない背筋にも一定の力が加わっているために、まるで背筋トレーニングに専念していると当時に両手、両足に重りを付けて運動をしている印象がありました。
もうこれだだけのポーズを60分間で行うのですから、1つのポーズにかける時間が長いことか。

 

とてもシンプルなトレーニング法なのですが、腹部を中心にしながらも、全体の筋力がアップしていくことが理解できます。
但し、必要以上の筋力を付けるというわけでもないのです。

 

スポーツジムとホットピラティスはどう違う?

以前、しばらくスポーツジムで筋力トレーニングをやっていたことがあるのですが、ホットピラティスは、これとは異なるアプローチで身体の内面を引き締める効果がある感じです。

 

ジムでの筋トレは、どちらかというと筋肉をモリモリと鍛えるトレーニング法。
ホットピラティスは、必要以上の負荷をかけずに、地球の重力を逆らうようなトレーニング法。

 

見た目のたくましさやボディシェイプアップというよりは、内面重視のレッスンだと思います。
インナーマッスルを鍛えるという意味も、実際にやっていて、理解できるのです。

 

体験した後にホットピラティスを調べたのですが、元々はリハビリを目的としたトレーニング法のようでした。
ジムでバーベルやダンベルで負荷をかけるのではなく、あくまで自然な状態で身体の内部を引き締めていくこと。
それにより、スリムになれると同時に身体を動かすことも、かなり楽になっていけるトレーニング法だと思います。

 

いきなり見た目が劇的に変化することではなく、目に見えない部分が強固になるために、日常生活の中での動きもかなり早くなれて、アクティブで積極的な活動ができるようになれると思います。
シンプルな動きであっても、中身の濃いトレーニング法で、人本来の力を蘇らせてくれると思います。

タイトル
今ならキャンペーン実施中♪

>>ホットヨガLAVAの体験申込みはこちら
page top